脱サラサラリーマンのリアルな奮闘日記

52
ノート

意識的に無駄をする大切さ

今年の一つの目標として
「仕事以外の時間を作る」
というのがありました。

なんせ去年の後半がちょっと案件が増えすぎて、仕事ばっかりしているような感じでした。
……と言ってもそれは「僕の感覚で」というだけで、一般の方から見たら全然仕事してないくらいの忙しさだと思いますが……

で、今年は
「任せられるところは人に任せる」
「自分にしかできないことだけを自分がやる」
というようになるべく、いろんな調

もっとみる
ありがとうございます!お互い昨日の自分に打ち勝ちましょう!

生まれながらの死刑囚

以前永田の「生死感」についてnoteしました。

生死感というのは自分のモチベーションの根源にもなっている反面、怠惰の理由付けにもなっているなかなか厄介な感覚です。
根底に流れる考え方というのはあまり変わらないのですが、表層の部分は常々変化しています。
なので、定期的に「生死感」については書かないといけないなぁって思ってます。

まぁあいも変わらず朝から読むものではないので、お時間があるときにでも

もっとみる
ありがとうございます!お互い昨日の自分に打ち勝ちましょう!

横断歩道に見る意思決定の脆弱さ

タイトルを仰々しくしてみましたが、それに反して中身はさらっとしたものです(笑)

さて、有料記事内だから書けるのですが、

もっとみる
ありがとうございます! 本日があなたにとって素敵な日になりますよに!
1

6月後半のお仕事

今年の関西は梅雨がないのかなぁ? とか思ってたら6月最終に駆け込みで梅雨入り。
と同時に湿度と不快指数が一気に上昇しましたね……

さて、定期的に書いています、永田のリアルな仕事内容。
今回は6月後半の仕事内容です。

もっとみる
ありがとうございます!死ぬほど喜びます!
2
ありがとうございます!死ぬほど喜びます!
2

6月前半のお仕事内容

ゴールデンウィーク明けがかなり落ち着いていたので、その余波から5月の後半は撮影案件が重なっててバタバタしていました。
6月に入ると落ち着いてきて、通常営業って感じになってきましたね。
6月の前半を少し振り返ります。

でもまぁ通常営業っていうのは「停滞」とほぼ同義なので、もう少し動きのある仕事内容にしないといけないんですね。
そのための施策というか種まきも少し行いました。
せっかくチームを組んで仕

もっとみる
ありがとうございます!死ぬほど喜びます!
2

想像よりは大きくなれないということ

フォトグラファーとして仕事をはじめて4期目になります。先日は開業当初から撮影させていただいている、とある女性起業家さんを撮影させていただきました。

そのとき、最初に撮影させていただいたときの昔話になりました。

で、その方いわく
「あの頃実はめちゃくちゃ無理して永田さんにお願いしたんですよ」
とおっしゃっていました。

その方が企画されたイベントの記録撮影だったのですが、
場所はホテルのスイート

もっとみる
ありがとうございます!死ぬほど喜びます!
1

お仕事情報共有のためのツール紹介

数回前から書いているように、永田フォトでは5月よりスタッフを迎え入れチームとして仕事ができる体制づくりを行っております。

ツールの必要性

事業者登録依頼、永田はずっと一人で仕事をしてきており、仕事の大半の情報は「永田の頭の中」にありました。
1人が2人
になるということは、この頭の中の情報を共有していかなければなりません。
今までは記憶や手癖に頼っていた部分をoutputしていく必要があるので

もっとみる
ありがとうございます!お互い昨日の自分に打ち勝ちましょう!

一緒に仕事をする上で重要なスキル(または感覚)

数回前からnoteしているように、永田フォトは5月よりチーム作りを行っております。

マネージャーとして一人迎え入れてから、カメラマンさんとも積極的に会って「お仕事を一緒にできるか?」というのを相談させてもらってます。

そんな中、一緒に仕事をする上で重要なことに気づきました。

もっとみる
ありがとうございます!ついでにコメントも書いていってください(笑)
1

5月中旬のお仕事

10連休というなかなかヘビーなゴールデンウィークが終わったと思ってたら、いつの間にか5月自体が終わりに近づいていたことに気づく今日この頃。
永田フォトとして振り返ると5月前半はほとんど撮影案件がなかったですね。
ゴールデンウィーク前に駆け込み需要があったので、そこのしわ寄せが来ているのだと思います。
撮影案件が無いからと言って「仕事をしていないか?」と言われるとNoで、たいてい毎日何かしらの仕事は

もっとみる
ありがとうございます! 本日があなたにとって素敵な日になりますよに!