脱サラサラリーマンのリアルな奮闘日記

白バック紙をグレーの背景としてプロフィール撮影

このマガジン「脱サラカメラマンのリアルな奮闘日記」では主に駆け出しカメラマン時代の思い出とともに、
「昔の自分が知ってたら有益だったなぁ」
というようなビジネスの話や写真の話。
僕から見た世の中の流れ
みたいなものをつらつらと書いています。

で、
今回は珍しく「ライティング」の話。
こういう情報はweb上に山程あるので、単なる知識的な話は僕が書かなくてもいいかと思って書いてませんでしたが、
「リ

もっとみる
ありがとうございます! 本日があなたにとって素敵な日になりますよに!
2

ごはんを(あまり)食べない時代がやってくる

書籍
「空腹こそ最強のクスリ」という本が流行ってますね。

僕の周りでも3.4人読んでいる人がいて、若干の「空腹ブーム」になっております(笑)

流行りものが好きな僕としては早速試してみました。
2週間くらい試してみましたが、流石に2週間では「健康」になったかどうかはわかりません(笑)

でも思わぬところでメリットが有りました。
それは

昼食に当ててた時間+αが毎日できる

昼食ってなんだかんだ

もっとみる
ありがとうございます! 本日があなたにとって素敵な日になりますよに!
1

1/1,000,000人の人間になるために

先日とあるツイートを引用リツイートさせていただきました。

「仕事をする」
ということは
「お客様に選んで頂く」
必要があります。

これはカメラマンとしてだけではなく、多くの職業がそうだと思います。
ではどうしたら選んでいただける人間になれるのか。

もっとみる
ありがとうございます!死ぬほど喜びます!
2

「出落ちの写真」

以下、とりとめもない話です。

先日はPhotoShooters-Labの撮影会でした。
いい写真仲間と楽しく撮影をして脳が完全に写真脳になったまま布団に入ろうとしました。
すると、脳の右奥の方から何人目かの自分が声を上げてきました。
ここしばらくずっと考えていたことだったのですが、改めて日本語化されて脳内を駆け巡りました。

もっとみる
ありがとうございます!死ぬほど喜びます!
1
ありがとうございます!お互い昨日の自分に打ち勝ちましょう!
1

一度下がったモチベーションと回復方法(後編)

前回は
「下がったモチベーション」
について書かせていただきました。

後編は
「回復した方法」

「今後の展開」
です。

もっとみる
ありがとうございます!お互い昨日の自分に打ち勝ちましょう!

これからのYouTube運営方針

昨今の世界情勢からクリエイター陣は時間を持て余しているのか、YouTubeへ新規参入してくる人がめっちゃ増えてきてる印象。

しかも、
「なんじゃこのクオリティ!!」
と思って見に行ってみると
「チャンネル登録者数 256人」
とか……

いやいやいやいや、
ちょっと前でこのクオリティなら一瞬で1000人くらい行ってたような感じなんですけど。

そのくらい今からYouTube始めるのはハードルが高

もっとみる
ありがとうございます!死ぬほど喜びます!
2

俺の許可なしに5月が終わろうとしている

5/31

……

マジか。

明日から6月らしいです。

先月YouTubeの新しいチャンネルを初めて、ビジネス関係の投稿をしてたんだけど、すっかり止まってしまった……

https://www.youtube.com/channel/UCXCRMVefcm7Xz16AszOrdcg

話したいことや伝えたいことはたくさんあるんだけど、なかなかルーチンに持っていくのが苦手。
この辺はもっと改善し

もっとみる
ありがとうございます!ついでにコメントも書いていってください(笑)
3

困難が人を強くさせる

この有料noteをご購読頂いている方はご存知だと思うのですが、僕は結構
「ムラっけ」が強いです。

なので、noteの更新に関しても、
更新しないときは少し間隔が開いたり、
かと思ったら、3日位連続で更新されたり……

普段はあまり書きたいことを思いつかないのですが、
一度文章を書き出すと、次から次に書きたいことが出てくるのです(笑)

そういうものだと思ってお付き合いいただければと思います。

もっとみる
ありがとうございます! 本日があなたにとって素敵な日になりますよに!

「写真」という言葉で写真をカテゴライズするのは荷が重い

静岡にYouTuberカメラマン集結

CP+が中止になりしょんぼりしていたところ、
YouTuberカメラマンである
「老人と文学者」のタケカワさんに
「CP+が中止になったんでなんかやりませんか?」
とお声がけを頂き、静岡に行ってきました。

そこで集まった人たちで、色々写真の話をしました。
その話をして感じたことを忘れないように記事にしておきます。

「写真」という言葉で写真をカテゴライズす

もっとみる
ありがとうございます!ついでにコメントも書いていってください(笑)
4