見出し画像

新年という名の休日

昨年は珍しく年末ぎりぎりまで撮影案件が入っており、元日もおせちを食べながら納品メールを送るなど、ばたばたしておりましたが、2日はゆっくり昼まで寝て、家族で初詣なんかに行って、ようやく正月気分が出てきました。

2018年はとても運が良くて思っていた以上の仕事をこなすことができました。
しかしながら課題は山済みで、2019年はこのままいくと袋小路に詰まってしまうことがすでに確定しているというか、とりあえず今のままではだめってことですな。

2019年は2018年に種まきしたいろいろなことに対して、水をまき続ける一年になるかと思います。
すぐに芽が出たらうれしいですが、そんなに世の中は甘くありません。
中には芽が出ずに消えていくものもあるでしょう。
でも重要なのは「新たな種をまき続け、水を与え続けること」
写真の業界というのは日々進化していってますし、5年前と同じことをやっていたら仕事がなくなるような業界です。
でも個人レベルでも日々新しいことに挑戦していける舞台でもあります。
今は僕自身それを楽しむことができているので、しばらくはこのまま挑戦を続けひたすら楽しんでやるつもりです。

2019年はもう少し発信の量を増やしたいですね。
noteももう少し記事数をアップさせたい。
そのための施策はすでに打っているので後は実行あるのみ。

noteに関しては「無料の記事」と「有料の記事」を使い分けていきたいと思います。

少し話がそれました、
2018年は当初の目標として

ここから有料記事です。
有料記事、1記事200円です。
定期購読なら、月4回以上発行で、月額400円です。
永田の実際の仕事内容等を書いています

この続きをみるには

この続き: 1,196文字 / 画像1枚
記事を購入する

新年という名の休日

けんちろ(フリーフォトグラファー)

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつも閲覧していただきましてありがとうございます。 「いいね」「コメント」「サポート」でモチベーションがUPしますので、よろしくお願いいたします!

ありがとうございます!死ぬほど喜びます!
2
Photographer | Osaka。35歳で脱サラしてフリーカメラマンに。Youtubeで写真チャンネルやってます。オンライン写真コミュニティPhotoShooters-Lab主宰 。写真事務所「永田フォト」代表。

こちらでもピックアップされています

脱サラサラリーマンのリアルな奮闘日記
脱サラサラリーマンのリアルな奮闘日記
  • ¥400 / 月
  • 初月無料

35歳で脱サラしフリーカメラマンになった人間のつぶやきです。 仕事のやり方や考え方、写真の撮り方等を語ります。 有料記事なので赤裸々に書きたい放題!(笑) 他言無用でお願いいたします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。