見出し画像

一人で仕事をするということと、チームで仕事をするということ。

「今日の昼飯は安く済ませるか」
と、お安いうどん屋さんで280円の蕎麦をちょっぱやですすった後に、
「次の予定まで少し時間があるなぁ」
と、スターバックスで400円のコーヒーを飲むというくらい、先のことは考えていない永田謙一郎です。
いいんですよ、その場その場で最適と思える選択をしていけば(笑)
未来は他律要因でいくらでも変わってしまいます。

さて、永田フォトは創業以来(といっても4年目)最も大きな課題にに直面しているといっても過言ではありません。

ここから有料記事です。有料記事、1記事200円です。
定期購読なら、月4回以上発行で、月額400円です。
永田のお仕事内容など無料記事では書きづらいことも書いています。

この続きをみるには

この続き: 1,310文字
記事を購入する

一人で仕事をするということと、チームで仕事をするということ。

けんちろ(フリーフォトグラファー)

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつも閲覧していただきましてありがとうございます。 「いいね」「コメント」「サポート」でモチベーションがUPしますので、よろしくお願いいたします!

ありがとうございます!お互い昨日の自分に打ち勝ちましょう!
4
Photographer | Osaka。35歳で脱サラしてフリーカメラマンに。Youtubeで写真チャンネルやってます。オンライン写真コミュニティPhotoShooters-Lab主宰 。写真事務所「永田フォト」代表。

こちらでもピックアップされています

脱サラサラリーマンのリアルな奮闘日記
脱サラサラリーマンのリアルな奮闘日記
  • ¥400 / 月
  • 初月無料

35歳で脱サラしフリーカメラマンになった人間のつぶやきです。 仕事のやり方や考え方、写真の撮り方等を語ります。 有料記事なので赤裸々に書きたい放題!(笑) 他言無用でお願いいたします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。