見出し画像

最初は中身がなくたって良いじゃない

ハッタリ
中身がない
虚勢を張る
見栄っ張り

仕事をする上では全然いいと思うんですよねぇ。
むしろ100%できること、リスクをとらずにどうやって成長できるの?
という気がしています。

そりゃもちろん「ほぼ失敗が見えている」ときに無理して実行することに意味があるかは疑問もありますが、「できそうな気がする」ときはガンガンやっていったほうが良いと思うんですよね。

まずは風船を先に膨らませといてあとで中身をつめていくみたいな成長の仕方でもいいと思います。

「そんな仕事のやり方をしてて、失敗したらお客様に迷惑がかかるじゃないか!」
と言われたことがあります。

ここから有料記事です。
有料記事、1記事200円です。
定期購読なら、月4回以上発行で、月額400円です。
永田の実際の仕事内容等を書いています。

ここから先は

1,284字 / 1画像

¥ 200

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

いつも閲覧していただきましてありがとうございます。 「いいね」「コメント」「サポート」でモチベーションがUPしますので、よろしくお願いいたします!