見出し画像

どうせ真似される技術なら、自分が発信源になる

「どうしてyoutubeとかでタダで撮影テクニックを公開しているのですか?」
「せっかく学んだ技術をタダで教えていいんですか?」

と聞かれることがあります。

確かに技術ネタ等は永田が長期間かけて学んだことを集約して出しているものもあります。
しかし質問していただいたら永田の知識の範囲で答えますし、特にそこに対して出し惜しみはしません。

というのも、今の時代「知識」は調べれば手に入れることができます。

だったら自分が発信源になろう

というのが理由の一つです。

もう一つ、写真に限った話ではないかもしれませんが、「知識」を得ただけでは、写真はうまくなりません。
かならずOutputが必要になり、自分のものに落とし込むには時間がかかります。
そして、発信源になるということは、永田にとってのOutputなのです。
つまり発信源になることによって自己成長をする、みたいな。

ま、だらだら書きましたが、単純に「感謝されて嬉しい」というのも大きいです(笑)

有料でセミナーやワークショップをやるのは上記とは少しセグメントが違います。
同じことを教えていたとしてもアプローチが全く異なるのです。

みなさんもどんどんOutputして写真界を盛り上げていましょー

ということで、youtubeもチャンネル登録よろしくね(笑)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつも閲覧していただきましてありがとうございます。 「いいね」「コメント」「サポート」でモチベーションがUPしますので、よろしくお願いいたします!

ありがとうございます!死ぬほど喜びます!
5
Photographer | Osaka。35歳で脱サラしてフリーカメラマンに。Youtubeで写真チャンネルやってます。オンライン写真コミュニティPhotoShooters-Lab主宰 。写真事務所「永田フォト」代表。

こちらでもピックアップされています

NAGATA style
NAGATA style
  • 54本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。