見出し画像

【あたりまえ】守破離が身にしみます

本を読んだら賢くなった気分になれますよね?

この前、SNSでとある方が料理の写真をUPしていて
「トレーシングペーパーがなかったので簡易のライティングです」
と書かれていました。
そのコメント欄に
「料理撮影でトレーシングペーパーを使わないというのは手抜き以外の何物でもないですからね」
と書かれていました。

これはもう完全に「思考停止」ですよね。
実際僕は料理撮影でトレーシングペーパーを使わないこともあります。

セミナーなどでセオリーを学ぶことは非常に重要だと思います。
それは「失敗しない手段」であったり、先人が考えた「時間短縮」であったりするからです。

しかしながら、そこで終わってたら結局
「他人と一緒」
でおしまいです。

自分の個性にはならないし、他人と差別化出来ない、大勢の中のひとりになってしまいます。

守破離

守って
破って
離れる

守ることは教えていただければある程度できることです。
破るからは自分で考えて進まなければいけません。

毎日なにか一つ破れるように常に考え続けなければいけません。

なーんて、ちょっと偉そうに書いてみました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
けんちろ(フリーフォトグラファー)

いつも閲覧していただきましてありがとうございます。 「いいね」「コメント」「サポート」でモチベーションがUPしますので、よろしくお願いいたします!

ありがとうございます!死ぬほど喜びます!
Photographer | Osaka。35歳で脱サラしてフリーカメラマンに。Youtubeで写真チャンネルやってます。オンライン写真コミュニティPhotoShooters-Lab主宰 。写真事務所「永田フォト」代表。