見出し画像

青山裕企さんのワークショップ

年明けから動きに動きまくってて、1週間の移動距離が5000kmに達してしまった今日この頃
(いや比喩でなくまじです)

仕事の合間を縫って
青山裕企さんのワークショップに参加させていただきました。

青山裕企さんといえば
「ソラリーマン」や「スクールガールコンプレックス」が有名です。
noteでもいろいろ記事や写真をUPされているので、ぜひチェックです。

僕が青山さんを始めて認知したのが、8年くらい前。
当時の僕の写真といえば完全に趣味で撮影をしていました。あのころは将来仕事として写真を撮るようになるとは全く思ってなかったですね。
そんなときにスクールガールコンプレックスに出会い衝撃を受けました。
今でこそこういう「フェチ系」や「女子高生」といったサブカルでアイコニックな表現が一般社会と交わることに違和感のない時代になりましたが、当時「コスプレ」写真をよく撮影していた永田としましては
サブカル x 一般人=混ぜるな危険
な感じでした。

それまで自分の写真を「作品」として意識したことはありませんでした。
コスプレにしろポートレートにしろ、それは1枚の写真であり、写真を集めることで作品にしようとは考えたこともありませんでした。

そんな中この「スクールガールコンプレックス」が、普通のアート系の写真雑誌に「写真集発売」と掲載されていることに、かなりの衝撃を受けたことを覚えています。

そんな、青山さんのワークショップ
お会いするのは今回が初めてで、東京の代々木で開催でしたが、寝台車に乗って大阪から参加させていただきました。
(新幹線の始発ではワークショップの開始時間に間に合わなかったため)

ここからは有料記事ですが、ワークショップの内容については一切触れません(笑)
ワークショップ後の自分の思っていることを書きます。

ここから有料記事です。
有料記事、1記事200円です。
定期購読なら、月4回以上発行で、月額400円です。
永田の実際の仕事内容等を書いています。

この続きをみるには

この続き: 1,011文字 / 画像1枚
記事を購入する

青山裕企さんのワークショップ

けんちろ(フリーフォトグラファー)

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつも閲覧していただきましてありがとうございます。 「いいね」「コメント」「サポート」でモチベーションがUPしますので、よろしくお願いいたします!

ありがとうございます! 本日があなたにとって素敵な日になりますよに!
2
Photographer | Osaka。35歳で脱サラしてフリーカメラマンに。Youtubeで写真チャンネルやってます。オンライン写真コミュニティPhotoShooters-Lab主宰 。写真事務所「永田フォト」代表。

こちらでもピックアップされています

脱サラサラリーマンのリアルな奮闘日記
脱サラサラリーマンのリアルな奮闘日記
  • ¥400 / 月
  • 初月無料

35歳で脱サラしフリーカメラマンになった人間のつぶやきです。 仕事のやり方や考え方、写真の撮り方等を語ります。 有料記事なので赤裸々に書きたい放題!(笑) 他言無用でお願いいたします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。