見出し画像

「わかった」と思うこと自体が「わかってない」

たまに電車に乗ってる時、人の会話が耳に入ってくることがあるのですが、かなりの確率で
「意図が正確に伝わってないのに話が前に進んでる」
と感じます。
極論を言うと
「話が噛み合ってないのに、お互い理解したつもりになっている」
というか。

別のこのことを「悪い」と言っているわけではなく。
何事も意図が100%相手に伝わるととはない
というのは意識しておく必要があるなぁと思った次第。

誰かが自分にとって理解できない行動をとった時も
「あいつはバカだ」
と突っぱねるのではなく。
「何か自分の知らないところに原因があるのではないか?」
と一通り考えをめぐらすことが重要なんじゃないかな?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも閲覧していただきましてありがとうございます。 「いいね」「コメント」「サポート」でモチベーションがUPしますので、よろしくお願いいたします!

ありがとうございます!ついでにコメントも書いていってください(笑)
1

永田謙一郎(フリーフォトグラファー)

Photographer | Osaka。35歳で脱サラしてフリーカメラマンに。Youtubeで写真チャンネルやってます。オンライン写真コミュニティPhotoShooters-Lab主宰 。写真事務所「永田フォト」代表。

NAGATA style

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。