見出し画像

今年は仕事の配分をだいぶ変えていく

2019年
永田フォトとしてはスタッフを増やし、稼働人数を上げて
「チームで仕事をする」
ということを意識ました。
これにより、リスクの分散や新たな事業という展開を模索。

2020年
当初の計画は大きな外的要因によって変更せざるを得ない状態になりました。
でもまぁこれはこれで今思えばよかったかなって気もしてます。
(理由は後述)

2021年
数年後により強い自分でいるために仕事の配分を変えようと思っています。
というか、変えていってます。

具体的には写真・映像事業の縮小
いや正確にはコロナの影響で小さくなった事業の現状キープ(積極的拡大をしない)
web関連の事業を拡大。
カメラ関係のBtoC事業の拡大
を考えています。

2020年はコロナの影響で拡大路線だった写真・映像事業がかなり縮小。
正直縮小したときは凹みましたが、今となっては「よかった」と思えます。
当然のことなのですが、受注案件というのは自分ではコントロールできず、世情の影響がモロに出てきます。
こういう仕事は結局「自分でどうすることもできない」んですよね。

わかってはいたのですが、2019年までは写真・映像事業が絶好調、拡大路線だったので見て見ぬ振りをしていました。
いわば暴走列車に乗ってひたすら石炭を放り込んでいた状態だったとも言えます。

この続きをみるには

この続き: 1,274文字 / 画像1枚
記事を購入する

今年は仕事の配分をだいぶ変えていく

けんちろ(フリーフォトグラファー)

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
けんちろ(フリーフォトグラファー)

いつも閲覧していただきましてありがとうございます。 「いいね」「コメント」「サポート」でモチベーションがUPしますので、よろしくお願いいたします!

ありがとうございます!お互い昨日の自分に打ち勝ちましょう!
3
Photographer | Osaka。35歳で脱サラしてフリーカメラマンに。Youtubeで写真チャンネルやってます。オンライン写真コミュニティPhotoShooters-Lab主宰 。写真事務所「永田フォト」代表。