見出し画像

1000万あったらどうするか?!

おはようございます。
大阪でフリーランスのフォトグラファーをしています、永田謙一郎です。
さて、今回はフリーランスとして成長していくための、
固く言えば「事業計画」
青臭く言えば「夢」
を考える一つの手段について記載します。

↑ 写真は大阪名物「今宮戎 (いまみやえびす)」
いわゆる「えべっさん」です。
「商売繁盛で笹もってこい! ♪」
って関東の人には通じないんですかね??
毎年1月10日前後に商売繁盛を祈願してお参りをする行事です。

わたくしも個人事業主になってからはお参りするようになりました。
でもみなさん!
みなさんにとって「商売繁盛」ってどういうことですか??
ちょっと考えてみてください

thinking time ......

新規のお客様がガンガンくることなのか、
今の1件あたりの単価がガンガン上がることなのか、
もっと他の数値がガンガン上がることなのか……

闇雲に「商売繁盛」を祈願したところで、神様も困ります。
自分の商売において今年繁盛させたい部分はどこなのか?
というのは非常に重要です。

そして、もう一つ重要なのが、将来的な「商売繁盛」です。
5年後、10年後、どういう形で仕事をしているのが理想でしょうか?
それを考える方法として、わたくしがよく使うのが

1,000万円手にしたら今、何をするか!

です。

今、事業の売上として1,000万円手にしました(あくまで仮定)
あなたはどうしますか?
この1,000万円は事業の売上ですので、来年は膨大な所得税を払わなくてはいけません。
また今期の売上が1,000万円を超えますので、来年から消費税も免除されなくなります。
さて、あなたはどうする!

これをすると自分の夢に対して「足りてないもの」が見える事があります。
お金で買えるものだったり、お金では買えないものだったりします。

事業においても、私生活においても「お金持ちになってどうするか?」ってのは考えたほうがいいです。
ひょっとしたらあなたの事業や、私生活で今必要なものは「スキル」だったり、「人脈」だったり「お金とは別のもの」かもしれません。

いや、大抵の場合お金とは別なものが必要です(笑)
逆にお金で解決できるのなら、さっさと借金してしまったほうが良いかもしれません。

現在駆け出しフリーランスの方や、これからフリーランスになろうかな? と考えられている方はぜひ考えてみてください。

わたくしは……
……書き出すと長くなるのでまた今度。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも閲覧していただきましてありがとうございます。 「いいね」「コメント」「サポート」でモチベーションがUPしますので、よろしくお願いいたします!

ありがとうございます!ついでにコメントも書いていってください(笑)
3

永田謙一郎(フリーフォトグラファー)

Photographer | Osaka。35歳で脱サラしてフリーカメラマンに。Youtubeで写真チャンネルやってます。オンライン写真コミュニティPhotoShooters-Lab主宰 。写真事務所「永田フォト」代表。

仕事のやり方

実際の現場で起こったことや、やり方、意識していること等をまとめています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。