脱サラサラリーマンのリアルな奮闘日記

7
ノート

拝金主義

ここから有料記事です。
有料記事、1記事200円です。
定期購読なら、月4回以上発行で、月額400円です。
永田の実際の仕事内容等を書いています。

もっとみる
ありがとうございます! 本日があなたにとって素敵な日になりますよに!

7月はよく働いた、8月はあまり働かなかった

30代のスローガンは「電光石火」だったのですが、結局40代もスローガンは「電光石火」です(笑)

ちょっと振り返りと今後について、自分の考えをまとめる意味でもnoteに記載しておきます。

ちょっとリアルな話が出ると思うので、いきなり有料ゾーン!
多分とりとめのない話になりますが……

ここから有料記事です。
有料記事、1記事200円です。
定期購読なら、月4回以上発行で、月額400円です。
永田

もっとみる

一旦言語化する、そして抽象へ落とし込む

言わずもがな、僕らは「言語」で思考しています。

「考える」ということには「言語」が必要ですが、
「行動」や「動作」などには「言語」を必要としていません。

で、写真を撮影するときは、当然色々「考えながら」撮影をし、シャッターを切るという「動作」を行うわけです。

ここから有料記事です。
有料記事、1記事200円です。
定期購読なら、月4回以上発行で、月額400円です。
永田の実際の仕事内容等を書

もっとみる
ありがとうございます! 本日があなたにとって素敵な日になりますよに!
3

コミュニティを意識する

自分の立ち位置を意識してますか?

フリーランスにとっては人とのつながりというのはとても重要です。
人のつながりが無いと仕事は出来ないですし、楽しいことも出来ないです。
以前noteでも書かせていただいたとおり、永田の集客方法として、新規のお客さんというのはほとんどがwebからの問い合わせでした。
ただし、それでもやっぱり仕事は人とのつながりですね。
つながりを意識していないと、リピーターにはなり

もっとみる

生死観、思考のループ

おはようございます。
大阪でフリーフォトグラファーをしている、永田謙一郎(@kenichiro_nagata)です。

本ページは朝から読むものじゃないです(笑)
小さい頃から永田は「死」というものに対して、強く意識してきました。
何故そうなったのかは全く不明です。
今まではこういう事を書く場所がなく、特に書かなくても問題はないし、書いても誰の得になるわけではないし、何かを解決できるわけでもないの

もっとみる
ありがとうございます!お互い昨日の自分に打ち勝ちましょう!
4

写真を仕事とする上で考える唯一のことは信頼関係

おはようございます、大阪でフリーフォトグラファーをしている、永田謙一郎(@kenichiro_nagata)です。

フリーフォトグラファーの仕事というものは、基本的に「安定」はありません。
逆に常にリスクとの戦いと言っても過言ではありません。

自分が怪我をすると収入はなくなります。
事務所に泥棒が入ると収入はなくなります。
お客様の気まぐれで収入がなくなることがあります。

などなど、リスクを

もっとみる

不言実行という自己満足

おはようございます、大阪でフリーフォトグラファーをしている永田謙一郎(@kenichiro_nagata)です。

更新間隔が空いてしまって申し訳ございません。
おかげさまで7月が自分史上最高の撮影件数と移動距離の2冠を達成してしまったので、ちょっと余裕がなかったです。
書きたいことはぼやっと色々ある状態なのですが、なかなか考えがまとめられないというか。

この「忙しい」というのは結構魔物で、フリ

もっとみる