脱サラ カメラマン「けんちろ」のリアルな奮闘記

フィルム、Jpeg、で撮影する事に関する永田の考え方

おはようございます、大阪でフリーカメラマンをしている永田謙一郎です。
今回はPersonal work、いわゆるひとつの「作品作り」をするに当たって、
フィルムで撮る、Jpegで撮るという選択肢に対する永田の考え方の話です。

よく聞かれるので最初に断っておきますけど、永田はPersonal workの場合はよほどの理由がない限りRAWで撮ります。
(設定間違えてjpegになってたとか以外は(笑)

もっとみる
ありがとうございます! 本日があなたにとって素敵な日になりますよに!

フォトグラファーを生業にしようとした理由

おはようございます。
大阪でフリーフォトグラファーをしている永田謙一郎です。

こちらの自己紹介でも書きましたが

35歳のときに、サラリーマンプログラマーを辞めて、フリーフォトグラファーになりました。
今回はその時のお話。

学生から大人になりに漠然と就職を考えていたとき
「何かものづくりがしたいなぁ」
と思ってました。
大学時代からパソコンを触るのが大好きだったので、0byteからテキストで文

もっとみる
ありがとうございます!ついでにコメントも書いていってください(笑)
ありがとうございます!お互い昨日の自分に打ち勝ちましょう!

写真に正解はないが、カメラには「適正値」がある

おはようございます、大阪でフリーカメラマンをやっている永田謙一郎です。

今回はわたくしの写真に対する考え方について記載します。
バカスカ拡散して炎上したら怖い小心者ですので、有料記事にしてます(笑)
でも、わたくしがカメラ初心者のときに引っかかってたことなので、「あーなるほど、そんな考え方もあるんだねー」って思っていただければ幸いです。

さて、よく「写真には正解はないからなぁ」なんて事を言った

もっとみる
ありがとうございます! 本日があなたにとって素敵な日になりますよに!